>  > 拘束道具を持参したM女

拘束道具を持参したM女

とんだM女に出会う。普通のデリヘルを利用したというのに、やってきた女が真正のMだった。俺がアイマスクを提案すると、「じゃあつけます!」といって自分でつけはじめる。本当は俺がつけて、視界が真っ暗な状態で奉仕されたかったというのに、アイマスクのプレイを奪われてしまった。拘束グッズなんて頼んでいないのにバッグに入っていたし、SMプレイがしたくてしょうがなかったのがすぐにわかりました。お望み通り、アイマスクをつけて拘束させます。そしてシカンプレイ。「いま、あなたのアソコを凝視してます」って言うと、急にもじもじ始めるデリヘル嬢。アソコニ息を吹きかけると「イヤン!」とか言って体が跳ねる。ヌレヌレになっているのが眼に見えて分かる。乳首も完全に勃起していて、乳首亀頭を思わずデコピンする。すると、またしても体が跳ねていた。それからくすぐりを実行。拘束された女を見るとやりたくなるのが人間というもの。なんと、このくすぐりでオーガズム感じてイったようです。

[ 2015-09-10 ]

カテゴリ: デリヘル体験談

大阪/京橋のメンズエステ求人!高収入アルバイト【バニラスパ】