>  > たまに女の子を攻めることも有り

たまに女の子を攻めることも有り

TELにて「オプションの生リップが可能な女の子で。」と希望を述べると、ちょっとの待ち時間でオッケーと言われたので指定のラブホを教えてもらってチェックイン。ホテルで待つ事およそ15分で女の子が到着。性感エステ店では当たり前の自分でシャワーを浴びる所からスタート。喋っていても面白くなかったのでスグにM性感のマッサージを始めてもらったと言った方が正解。性感マッサージは可も無く不可も無くって感じで、しっかり揉んでもらいたいと思う私にはちょっと物足りない。トークも性感マッサージも私の好みでは無かったので、オプションの遠隔性感マッサージャー(リモコンローター)で女の子を攻めようと、ノーパンで着用したレギンスの中クリトリスの部分にローターをあてがうよう指定。仕方ないのでサッサとヌキに…。ヌキはオプションで生LIPをチョイスしていたのですが、決して上手くなく単調その物。ただですらあまり気持ち良くないのに、この性感エステ店は生LIPをチョイスしても口の中に大放出。はノーグッドらしく、生フェラチオ好きにはかなり切ない。結局、何とか発射はしたものの虚しさしか残らない結果となった。

[ 2015-04-30 ]

カテゴリ: 性感エステ・マッサージ体験談

五反田 回春マッサージ [イマジン東京]